「Xperia Ear」ってどんなの?

Xperia Ear(エクスペリア イヤー) XEA10

ソニーモバイルコミュニケーションズが発売した「ヒアラブル端末」です。2016年11月18日に約2万円で発売(型名:XEA10)しました。

見た目は片耳タイプの一般的なBluetoothヘッドセットに似ています。専用アプリと組み合わせることでスマホのさまざまな機能を音声認識でサポートできます。例えばメッセージの送受信やスケジュールの確認、ニュースのチェック、情報検索などを音声でできるようになります。

ハンズフリーでコミュニケーションをとることができます。移動中や仕事中などスマホを取り出しづらいシーンでの利用を想定したアイテムという意味では、スマートウォッチに近い製品です。「スマートイヤホン」といったところでしょうか。

「Xperia Ear」のスペック

本体仕様

動作環境 Android™4.4以上/Bluetooth® profile: A2DP, AVRCP, HFP
サイズ(本体) 約15.2×約29.3×約24.3mm
サイズ(充電ケース) 約29×約41×約60mm
質量(本体) 約6.6g
質量(充電ケース) 約39g
NFC 対応
Bluetooth®標準規格 Bluetooth® 4.1/対応プロファイル:A2DP1.3, HFP1.6, AVRCP1.5, HSP1.2
対応コンテンツ保護 SCMS-T方式
連続通話時間 約4時間(本体)/約12時間(充電ケース)
連続待受時間 約80時間
防滴機能 IPX2相当

同梱品

  • Xperia Ear(本体)
  • 充電ケース
  • アークサポーター(S、M、L 各1)
  • アークサポーターキャップ
  • カナル型イヤーピース(S、M、L 各1)
  • オープン型イヤーピース
  • スタートガイド
  • 取扱説明書(安全のために)
  • 保証書

使い方の基本

インストールの仕方

  1. Xperia Earとスマートフォンを準備する
    ※Android™4.4以上
  2. Xperia EarのNマークをスマートフォンのNマークにタッチ※スマートフォンのNFCは有効にしておく
  3. Google Playストアページに移動
  4. Xperia Earアプリをインストール
  5. Xperia Earアプリを開く
  6. 画面に従って進む
  7. Xperia EarのNマークをスマートフォンのNマークにタッチ※スマートフォンのNFCは有効にしておく
  8. ペアリングが完了したら、音声データをダウンロードする

装着する

イヤーピース部分を押し込むようにして耳に固定する
入れる時まっすぐ耳に入れて少しひねる

発話確認

画面に従って発話確認する

「Xperia Ear」でできること

電話をかける

「〇〇さんに電話して」と指示すると、電話帳に登録されている〇〇さんをアシスタントに伝え、ハンズフリーでの通話ができます。不在着信の確認もアシスタントが教えてくれ、そのまま折り返し発信が可能です。

音声でメールやメッセージの送受信が可能

ショートメッセージの場合は、差出人名と本文の内容を読み上げ、音声で返信できます。EメールおよびGmailの場合は、差出人名と件名、本文を読み上げてくれます。読み上げ範囲は、ホーム画面最上部にある通知領域に表示される内容となります。そこで「返信しますか?」との問いかけに「返信します。」と答えると折り返しが可能です。

例えば、「〇〇さんにメッセージ」と指示すると、確認がされ、そこで「はい」と答えるとメッセージ入力が可能になります。
「今仕事中です。」と話しかけると、「「今仕事中です」という内容で〇〇さんにメッセージを送信します。いいですか?」という確認画面が出ます。「はい」と返事をすると〇〇さんへのメッセージ送信が完了します。

SNSアプリが使える

LINEやFacebookのMessenger、Twitterに対応しています。

twitter

Twitterはフォローしている方のアカウント通知をオンにすることで、新規投稿をアシスタントが音声で読み上げてくれます。フォローアカウントの歯車マークから「モバイル通知をオンにする」→「すべてのツイート」と選択するだけで設定完了です。残念ながら、現時点では音声でのメッセージの返信・送信はできません。

LINE

受信した内容を読み上げ、音声で返信も行えます。ただし、音声で直接のメッセージ送信はできません。

Messenger

LINEと同様、受信メールの読み上げと返信は可能ですが、送信はできません。

天気予報やニュースを確認する

今日、明日の天気を確認できます。例えば、「東京の今日の天気は?」と尋ねると、アシスタントが音声で教えてくれます。

また、最新ニュースの読み上げも可能です。

ウィキペディアで検索する

「~について教えて」と話しかけると、アシスタントが「Wikipediaによると〇〇…」のように教えてくれます。

ルート検索・地図を見る

「〇〇(地名)までのルートを検索して」
「〇〇(地名)の地図を見せて」と問いかけると

「現在地から〇〇(地名)までのルートを表示します」
「〇〇(地名)の地図を表示します」と答えてくれます。

画面には、ルート案内と地図が表示されます。

「Xperia Ear」の評判は?

悪かったところ

  • カナル型のイヤーピースだと、少々周囲の音が聞こえにくくなる
  • オープン型のピースは、本体が耳から落ちてしまいそうで落ち着かない
  • アークサポーターが耳に当たって痛い(30分ぐらいなら大丈夫だが、1時間以上になると辛い)
  • 耳のサイズに合うアークサポーターを使う必要あり。専用のイヤーピースで耳が痛くならないものが欲しい!
  • 音質は結構いいけど、マイクがいまいち(感度が悪い?)
  • 話をしていて聞き返されることが結構ある
  • 音声通知がキャリアメールに対応していない
  • 本体自体があまり目立たないため、外で使うと独り言を言っているように見える
  • スケジュール管理などの主要サービスを使うには、「アシスタントの設定」画面で「プライバシー保護」の制限チェックをはずさなければいけない

よかったところ

  • 基本的な外国語に対応
  • 充電・起動・停止が便利
  • コードレスの片耳イヤホンが快適
  • 通知機能がなめらかな発音で非常に良い
  • 音声がクリアで電波の途切れも感じさせない
  • 2時間程使っていても耳が痛くならなかった
  • ポッドキャストを聞いているときに、耳から外すだけで停止できて楽
  • 通知の読み上げもボタン一つで中止できて便利
  • 電池がなくなってくると、音声で「バッテリーの残量が少ない」と警告してくれる(聞き逃しの心配もない)
  • iPhoneでも問題なく使えた
  • 着信があって耳にあてるとセンサーが付いていて自動で繋がって便利
  • うなずいたり、首をよこに振ったりする動作をYESとNOと認識する機能が面白い(ヘッドジェスチャー)
  • ボイス担当「寿美菜子」さんの声に癒される

評判まとめ

イヤーピースは人によって合う合わないがありそうです。大中小と三種類あるので自分の耳に合わせて選べますが、耳の形は人によって千差万別なのでこれは仕方がないのかもしれません。常時装用するのは少し辛いというレビューも結構ありました。

まだまだ発売されてそれほど日が経っていないため、アップデートで対応できるところもあると思うので、できることは増えていきそうです。

アマゾンで「Xperia Ear(エクスペリア イヤー) XEA10」を最安値で探す↓