「Kuri」とは?

ホームロボット「Kuri(クーリ)」

「Mayfield Robotics」が生んだ、家庭に溶け込むことを念頭に設計されたホームロボット。R2D2のような見た目で雪だるまのようなかわいらしいデザインが特徴です。

本体にはセンサーが付与されており、部屋をマッピングして自由に動き回る事が可能。目の前にある物を避けながら走り回ることができます。Amazon Echoに車輪と目がついたような感じで、単純な家庭内の作業をこなせます。

スペック

  • 高さ:20インチ(約50cm)
  • 重さ:約14ポンド(約6キログラム)
  • マイク
  • デュアルスピーカー
  • 4つのマイクロホン・アレイ
  • wifi
  • buletooth接続
  • カメラ(1080p)
  • 障害物を避けるための検知器

使い方

「Hey Kuri」と呼びかけると起動します。言葉ではなくサウンドと動き、表情でこちらに応答します。利用者が呼ぶとそのうしろを追って移動します。スマホからの操作も可能です。

「Kuri」ができること

Amazon EchoまたはGoogle Homeができる大抵のことが可能になります。機械的で無機質なamazon echoやGoogle Homeと比べて見た目や反応がかわいらしいのが特徴です。

  • 質問に答える(コミュニケーション機能)
  • 子どもと遊ぶ
  • 音楽の再生(ワイヤレスBluetoothスピーカーとしても使える)
  • オーディオ本の読み上げ
  • 顔認証で家族を個別認識
  • スマートホームの運営(IFTTTを使用してほかの家庭用機械に接続)
  • 遠隔操作で移動させたり、動画の撮影
  • 家の中で撮影した動画をいつでも遠隔で視聴できる
  • 家の中を移動しながらパトロール
  • メッセンジャー機能

発売

予約価格は699ドル100ドルのデポジットで予約可能です。日本国内での展開はまだ先で、米国では2017年のホリデーシーズンには出荷する予定になっています。