Family Hub(ファミリーハブ)2.0とは?

Family Hub2.0

サムスンによる新シリーズの「スマート冷蔵庫」です。見た目はドアにタブレットがくっついている冷蔵庫で、内蔵カメラで冷蔵庫のドアを開けずに中身を見たり、キッチンにいながら、不足した食品を音声操作で簡単にネット注文が可能です。

音楽ストリーミングや共有カレンダーのチェックなどの機能も搭載されています。

今後10モデルが発売される予定で、3ドアと4ドアのフレンチドア・モデルのほか、既存の4ドアのフレックス・ラインナップにも対応し、ニーズに合わせて使い勝手のよいモデルを選択できます。

Family Hub2.0でできること

「Amazon Echo」「Google Home」のホームアシスタント機能と似たような性能を持っています。

  • 3つの内蔵カメラで中身をリアルタイムで見る
    (ドアを閉めるたびに冷蔵庫の内容を撮影、モバイルのアプリからも中身をチェックできる)
  • 音声操作でネット注文
    (カメラで撮影された食品の画像を利用して、再注文が必要なものを買い物リストに追加&購入)
  • 天気予報の確認や時間の確認
  • 音楽ストリーミング再生
  • 共有カレンダーのチェック
    (To Doリストやカレンダーのスケジュールを音声で管理)
  • メッセージやメモの投稿
  • 写真の共有
  • スマート・クッキング装置
    (冷蔵庫のスクリーンにレシピを大きく表示、音声でレシピの読み上げ等)
  • さまざまなアプリの操作

使い方


「Hi Samsung」と呼びかけると冷蔵庫が反応します。ドアに取り付けられたタッチパネルと音声を使って操作します。タッチパネルを使って指で直接文字を書き込んで家族へのメッセージを作ること等も可能です。

Family Hub2.0で気になるところ

  • 日本語への対応
  • カメラで写せるのは三つの棚の上のものだけで、ドアポケットは分からない
  • 内蔵型のため、タブレットを最新の機種に交換ができない
    (冷蔵庫のライフサイクル>タブレットのライフサイクル)

発売

値段は5800ドルから
発売日は未定です。