iOSアプリからも注文可能に

アマゾン「Alexa」でスターバックスの注文が米国内で可能に

世界規模で展開するコーヒーチェーン店「Starbucks(スターバックス)」の注文が、StarbucksのiOSアプリやAmazonの「Alexa」を介して音声コマンドでできるようになりました。Starbucksは、アプリからの注文を可能にしたり、新しい決済方法に対応したりと、これまでもハイテクを試してきた実績があります。

一方、Amazonの人工知能(AI)アシスタントであるAlexaも、ますます多くのデバイスに搭載されるようになり、Alexaの機能とコマンドは日々拡大中です。

1月30日よりアメリカで提供開始

一部のお客限定で、「Starbucks」アプリを通してベータ版の「My Starbucks barista」機能を利用することができます。この機能を使用すると、テキストまたは音声コマンドでAIバリスタに注文を伝えることができます。すると、注文が受け付けられ、受け取り方法が示されます。

ただし、このベータ版は現在、米国で1000人にしか提供されていません。正式版は、より多くのユーザー(Androidユーザーを含む)を対象に今後数カ月の間にゆっくりと提供される予定です。日本でもスターバックスの公式アプリが提供されていますが、アプリ経由での事前注文や音声注文にはまだ対応していません。

Alexaを使って飲み物を注文する方法

  1. 「Starbucks Reorder Skill」をAlexa対応機器にダウンロード
  2. 「Alexa, order my Starbucks」(訳:Alexa、Starbucksに注文して)と言う

これによって注文されるのは、ユーザーの「いつもの」注文であることに注意が必要です。別のものを注文したい場合は、デフォルト注文を変更する必要があります。

注文動画

スマホからアプリで注文

同時に複数のメニューの注文ができ、決済もアプリ内で完了します。注文すると、最寄りの店舗で受け取りまでにかかる時間が表示され、店頭で待たずに商品を受け取ることができます。

公式サイトで公開しているデモムービーでは、「ダブルショットのマキアートをアップサイドダウンで、半分はディカフェでクリームを追加して、サイズはグランデ」といった複雑な注文にも対応しています。

アマゾンエコーで注文